緑区の歯医者荒木歯科の口腔外科について

名古屋市緑区青山2-196

名古屋市緑区青山2-196

口腔外科 ORAL SURGERY

荒木歯科の口腔外科

日本口腔外科学会口腔外科専門医
による診療

口腔外科では、歯やお口の中、顎の周辺に起こる様々なトラブルに対応します。口腔外科の領域は幅広く、その原因や治療法も多岐にわたります。
当院では、月に2回、土曜日の午後に口腔外科専門医による診療を行っています。親知らずの抜歯や顎関節症の治療をご希望の方など、お気軽にご相談ください。

様々な小手術が可能です

親知らずの抜歯、顎関節症の他にも、良性腫瘍や嚢胞の摘出、外傷の治療など、様々な手術が可能です。高度な技術と豊富な経験で患者さまの負担を抑えた治療を行います。

生体監視モニター完備

手術の際には、モニター下で治療を行います。血圧や心電図、心拍数をリアルタイムに把握しながら治療を行うため、何か変動があった場合、迅速な対応をとることが可能です。

必ず歯科用CTを使用

当院では、外科治療にあたり、必ず歯科用CTでの撮影を行っています。
CT撮影は、通常のレントゲン写真では分からない顎の骨の形や、神経の位置などを把握することができ、3次元の高画質画像を用いることで精度の高い診査・診断が可能です。
被ばく線量は低水準となっておりますのでご安心ください。

親知らずについて

このような症状・お悩みはありませんか?
  • 親知らずが痛い
  • 奥の歯肉が腫れている気がする
  • 風邪をひくと奥歯が痛くなる痛い
  • 親知らずを抜くべきか悩んでいる
  • 食べ物があたると痛い

など

顎関節症について

このような症状・お悩みはありませんか?
  • 顎が疲れやすい
  • 肩こり
  • 顎が痛い
  • 耳鳴りがある
  • 大きく口を開けることが出来ない・開けにくい
  • 口を開ける度、音が鳴る(ガクガク・カクカク)
  • 頭痛がする

など

治療方法

マウスピース・スプリント

睡眠時にマウスピースを装着し、食いしばりや歯ぎしりによる歯や顎、筋肉の負担を軽減します。
顎関節症を悪化させないために有効な方法です。

生活指導

同じ姿勢や、頬杖、猫背などの日常生活における癖や行動が、顎関節症を引き起こしているケースもあります。
姿勢を正すのはもちろん、ストレッチやウォーキング、ヨガなどの運動習慣をつけたり、リラックスする時間を設けるためのアドバイスを行います。

投薬

痛みが強い場合は、投薬を行います。
また患者さまの状況によっては、睡眠導入剤を処方することもあります。

口腔内のケガ・外傷
について

このような症状・お悩みはありませんか?
  • 歯が欠けた
  • 唇を噛んでしまった
  • 出血がある
  • 歯が折れた
  • 口の中を噛んでしまった

など

粘膜疾患について

オーラルックの使用

当院では、口腔がんの検査や、口腔内の検診を行う際には、オーラルック(ORALOOK)と呼ばれる設備を使用します。
この設備は、お口に光を当てるだけで様々な口腔粘膜疾患に対しての診断が可能です。低侵襲であるため患者さまの負担も少なく、早期発見に役立ちます。また、患者さまへ検査結果をお渡しすることも可能です。

このような症状・お悩みはありませんか?
  • 頬が腫れている
  • 口の中にしこりがある
  • 舌がしびれる
  • 粘膜の部分が白い
  • 水ぶくれ
  • 頻繁に口内炎ができる
  • 粘膜の感じがいつもと違う
  • 口全体に痛みを感じる

など

主な疾患

口内炎

睡眠時にマウスピースを装着し、食いしばりや歯ぎしりによる歯や顎、筋肉の負担を軽減します。
顎関節症を悪化させないために有効な方法です。

白板症

頬の粘膜や舌、歯肉などに白い斑点上の症状がみられます。
痛みも特にないため、気づかないことが多く、長期化するとがん化する可能性があります。

扁平苔鮮

粘膜に赤色や紫色の隆起がみられます。無症状の場合もありますが、接触痛や食べ物によってしみることがあります。

粘液嚢胞

舌や唇を噛んでしまうことで唾液の出る管が詰まり、水ぶくれがみられます。

口腔カンジタ症

頬の粘膜や舌、歯肉などに白い斑点上の症状がみられます。
痛みも特にないため、気づかないことが多く、長期化するとがん化する可能性があります。

口腔がん

しこりやただれ、コブがみられます。
舌や歯肉、頬、顎骨、唾液腺などにできる悪性腫瘍のため、早期発見・早期治療が重要です。